良いランドセルの選びのチェックポイント

ランドセルはたくさんのメーカーから販売されていて、カラー展開も豊富です。軽さ、背負いやすさというのはまだ体が小さな1年生にはとても大切なことです。最近はA4サイズの教科書も多く、A4フラットファイルを使用している学校も多いです。サイズの確認も必要でしょう。また、色やデザインは6年間使うことになる子供の意見を尊重しましょう。ただ、年長さんが好きなかわいいデザインは、6年生になると恥ずかしいと感じることもあるようです。長く使えるデザインを選ぶようにして、素材も耐久性のあるものにしましょう。メーカーによって、6年間の保証がついているものもあります。金属部分などは意外と壊れやすいもので、子供が合う買うことを考えて保証がしっかりしていると安心です。

サイズや重量などの機能性で選ぶ

最近は通販などでもランドセルを購入することができますが、ぜひ子供に背負わせてから買うようにしましょう。実際に背負ってみると、軽さやサイズなどがすぐに分かります。30分以上歩いて学校に行く子もいるでしょう。重量やサイズはしっかりとチェックしましょう。また、学区によってはA4フラットファイルを使用している学校もあります。A4サイズより大きめで、デザインによっては中に入らないことがあるので注意しましょう。鍵などをしまうための、ファスナーがついたポケットなどもあると安心です。給食袋を下げるための金具や、防犯ブザーをつけるための金具もあるかチェックします。このような金具は意外と壊れやすいので、6年間の保証がついているものを選ぶと、安心して使うことができます。

カラーやデザインなどの好みで選ぶ

ランドセルを選ぶとき、つい保護者にも熱が入ってしまうということが多くあります。熱心に選ぶことは大切ですが、実際に使うのは子供自身だということを覚えておきましょう。子供が6年間ずっと使い続けられるように、自分で好きな色やデザインを選ばせてあげるといいでしょう。もちろん、年長さんの頃はお姫様のようなかわいいデザインが好きですが、6年生まで使うことを考えるように親がアドバイスをすることは必要です。最近はカラーが豊富でそれを選んだらいいか悩んでしまうほどですが、子供が好きな色やステッチ、刺繍などでオリジナルのランドセルをオーダーすることも可能です。オーダーする場合は、夏までに注文する必要があるので、早目に選ぶようにしましょう。人気のカラーは品切れることもあります。